【学童募金】越来中学校

令和2年11月17日、越来中学校にて赤い羽根共同募金「学童募金」の贈呈式が行われました。

越来中学校では、約2週間生徒会を中心に校内で募金活動に取り組み、37,390円の募金が集まりました。

この募金を、島田 薫社協会長へ贈呈しました。

 

越来中学校の生徒会の皆さん、募金活動に協力して頂きありがとうございます。また、お忙しい中、募金活動の取り組みにご協力をいただきました先生方、そして家庭で子どもたちと一緒に募金活動に取り組んで頂いた保護者の皆さまにも、感謝申し上げます。誠にありがとうございました。

 

 

※学童募金は、沖縄市内生徒・児童のたすけあいの心を育む活動を支援することを目的としています。

日本は少子高齢化、人口減少社会を迎えており、これまで地域社会を支えてきた公的財源は減少していくものと考えられています。持続可能な社会を作っていくためには、「寄付」が非常に重要であり、子どものうちから「寄付の必要性」を理解してもらい、「寄付の文化」を根付かせていくことが必要です。

沖縄市共同募金委員会の活動報告 — yoneda 2020/11/27 14:33