社協会員

沖縄市社協は、社協の活動に賛同してくれたみなさまに会員になっていただき、その会費で運営をしています。
みなさまのご理解とご協力、心より感謝もうしあげます。

 

社協会員

社協会員
社会福祉協議会は、民間の福祉団体(社会福祉法人)なので、会員制という立場をとって運営されています。
会員とは、社会福祉協議会の活動に賛同し、入会して頂いたみなさまのことです。
その期間は1年で、「一般会員」・「賛助会員」・「特別会員」の三つの種類に分けられています。

 

会員の皆さまによる会費収入は、社協活動を支えるとても貴重な財源となっています。
皆さまのご理解・ご協力を心からお願い申し上げます。

 

なお、会員加入者には会員章(賛助は除く)をお届けしています。
また、ホームページ等で活用できる「web会員章」もありますので、ご希望の方は沖縄市社会福祉協議会までお問合せください。

 


一般会員章(見本)

賛助会員章(見本)

特別会員章(見本)

 

 

一般会員(戸別)

一般会員沖縄市には37箇所の自治会が存在しますが、その各地域の世帯を対象としたのが一般会員です。
徴収は各自治会に配置される班長さんらの協力によって行われます。
会費は、世帯の構成(家族数)に関係なく、一世帯あたり年額500円です。

 

 

賛助会員

沖縄市内外を問わず、社協活動や社会福祉に特に関心のある個人を対象としたのが賛助会員です。
会員には市民はじめ、福祉関係機関・施設・団体の役員や職員、学識経験者など数多くの皆さんにご賛同いただいています。
会費は、一人あたり年額1,000円です。

 

 

特別会員

特別会員
沖縄市内外を問わず、社協活動や社会福祉に特に関心のある団体を対象としたのが特別会員です。
企業や事業所、各界各層の団体の皆さまにご賛同いただいています。
会費は、一事業所・団体あたり一口10,000円です。