生活支援員になりませんか

 

高齢者や障害のある方で、自分で判断することが困難な方々の役所や銀行での手続きや支払いのお手伝いを行います。

 

お仕事の主な内容

具体的な活動は以下のようなものです。

 

  • 公共料金や病院代の支払いを本人と一緒(または、代わりに)に行う。
  • 役所や郵便局などで行う手続きの説明や、本人が行う手続きに付き添う。
  • 本人とのコミュニケーションを通じて、相談や要望を聞く。
  • 相談、要望に応じて、本人が自身で判断できるようなアドバイス・情報提供をする。

 

●月数回から
●毎回1時間~2時間程度のお手伝いです。
●社会福祉協議会の職員が活動をサポートします。
●資格等は特に必要ありません。

 

生活支援員になりませんか
生活支援員になりませんか (クリックで拡大)