赤い羽根共同募金ありがとう<沖縄市赤十字奉仕団>

平成24年度 赤い羽根共同募金助成金活動報告<沖縄市赤十字奉仕団>

 

沖縄市赤十字奉仕団は、「人間を救うのは人間だ」をテーマに地域防災活動や医療機関での奉仕活動、募金推進運動、献血推進運動、福祉施設等の慰問など地域ボランティアとしての活動を展開しています。

 

活動報告①

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

平成24年度は、他団体と共に炊き出し合同訓練を実施。ハイゼックス(炊飯袋)を用いた飯訓練と止血法等を実施し、災害救護非常食炊飯を用いたカレーと、いなり寿司を作りました。災害時の非常食としての一方法を学ぶことができました。東日本大震災での未曾有の災害の教訓「一団体では何もできない」を炊き出し合同訓練でとても痛感しました。今後も他団体と力を合わせて奉仕の心を忘れず、災害防止活動に取り組んでいきたいと思います。

活動報告②

献血推進運動では、定期的にうるま市ジャスコや沖縄市役所ロビー、コリンザ等で献血の声掛けやビラ配りを行っています。3月は毎年恒例となっている味自満での献血の協力をしました。

冬場は献血者が少なく、味自満関係業者の方々のご協力のおかげで、777名の方が受付に来てくれました。そのうち、400ml献血者:540名 200ml献血者:7名 献血者総数 :547名となりました。

 

活動報告③

毎月2回県立中部病院で奉仕活動を行っています。

忙しい病院スタッフにも喜ばれ、

間接的に患者様のケアにも繋がっていると感じています。

 

 

 

 

 

 

 

赤い羽共同募金していただいた方へ

平成24年度も赤い羽根共同募金配分金5万円を助成していただき、地域ボランティア活動を展開することができました。

一、すべての人々のしあわせを願い、陰の力となって人々に奉仕する。

一、常に工夫して人々のために、よりよい奉仕ができるよう努める。

一、身近な奉仕をひろげ、すべての人々と手をつないで、世界の平和をつくす。

をモットーに今後も奉仕活動と奉仕員の育成に頑張っていきたいと思います。

皆様から頂いた募金は、奉仕活動の原動力となっています。ありがとうございます。

沖縄市赤十字奉仕団 島袋禮子

 

沖縄市共同募金委員会の活動報告 — minori 2013/05/17 17:40
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントをどうぞ





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*