美東小学校「福祉講演会」

7月12日に美東小学校が、平田聖人さん(沖縄市障がい者福祉協会副理事長)を招いて、身近な福祉について考える講演会を4年生156名を対象に開催しました。

平田さんは「福祉は特別な事ではなく、普段の生活の中で、楽しいとか幸せと思ってもらえる活動のことです」と、福祉について分かりやすく話され、他にも、ボランティア、ユニバーサールデザインなどについても紹介していました。

児童からは「障がいやバリアについて知ることができました」「ふつうのくらしのしあわせを、みんなが送ることができるように、何かできることからやってみたい」という感想がありました。

平田さんおつかれさまでした。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

1件のコメント »
  1. 社協の皆さん、講話の機会を与えてくれてありがちうございます。

    福祉を必要としてる人が

    ふ…ふつうに(普通に)
    く…くらせる(暮らせる)
    し…しあわせ(幸せ)

    を感じてもらえるような手伝いができる子供が増えてくれたらいいと思っています。

    Comment by 平田聖人 — 2013年7月16日 1:20 PM
コメントをどうぞ





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*