【事業報告】「法人後見サポーター養成講座」開講式

12月13日(木)沖縄市福祉文化プラザにて、沖縄県で初の開催となる、「法人後見サポーター養成講座」が開講されました。

10月より当講座の受講生募集をスタートしたところ、予想以上に受講希望者が多く、今回は当初予定していた定員を超えて、43名の受講が決定いたしました。

開講式では、沖縄市社協 嘉陽宗吉会長、沖縄市市民後見推進事業運営委員会 竹藤登委員長より、受講生への激励を込めたごあいさつをいただき、受講生からは受講にあたっての意気込みを含めた自己紹介が行なわれました。これからスタートする講座とサポーター活動への期待とやる気を、会場にいた皆さまが一体となって感じることができました。

 

<法人後見サポーター養成講座 開講式>

 

開講式終了後、早速、第1回「法人後見サポーターとして求められる人物像」と題して、竹藤登先生(沖縄県社会福祉士会会長・沖縄市市民後見推進事業運営委員長)による講義が行なわれました。

権利擁護の視点を養うための基本的理解として、「社会福祉基礎構造改革」や「利用者支援・権利擁護システムの構築」といった専門的な内容を、竹藤先生がわかりやすく、またユーモアも交え、ご講義いただきました。

 

<法人後見サポーター養成講座 第1回講義>

 

 

活動報告 — tsubaki 2012/12/19 08:40
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントをどうぞ





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*