高齢者居住サポートモデル事業

高齢者住居サポートモデル事業

 

高齢者で保証人がみつからないなどの理由でアパートや貸家などの賃貸物件を借りることができない高齢者に対して、賃貸契約を探すお手伝いをするとともに、入居後は、地域での見守り支援や24時間電話相談を行なうことで、地域で安定した生活をサポートする事業です。

 



高齢者居住サポートモデル事業 パンフレット(2037KM)

 

入居支援

生活相談…居住に関する相談に応じます。
物件探し…希望する物件を探したり、見学に同行します。
賃貸契約サポート…賃貸契約の手続きなどに同行・支援します。

 

居住継続支援

家賃保証…家賃支払いが困難になった場合、一時的な支払い支援を行ないます。
(※入居保証の契約手続きが必要になります。)・見守りサポート見守りサポート…地域と協力して、見守り生活支援を行ないます。
24時間電話相談…病気やトラブルなどの相談に24時間電話で対応します。

 

事業利用対象者

下記の項目をすべて満たす方が対象となります。・次のいずれかに該当するおおむね65歳以上の方
ア.沖縄市住民基本台帳に記録されている方
イ.福祉施設へ入所、または病院に入院しており、直前まで市内に在住していたと認められる方
・入居しようとする賃貸住宅の家賃および入居保証の契約手続きに必要な費用を負担できる見込みのある方
・原則として、緊急連絡先を確保できる方
・協力支援事業者の協力が得られる方
・居住継続の支援対象者は、本事業の入居支援により、賃貸住宅に入居した方

 

 

高齢等が理由でなかなかアパートや貸家等を借りることができません…。賃貸物件探しをお手伝いしてもらえるようなサービスありませんか??

 

私たち沖縄市社協では、高齢や保証人がみつからないなどの理由でアパートや貸家などを借りることができない高齢者に対して、賃貸物件を探すお手伝いをする『高齢者居住サポートモデル事業』を行なっています。この事業は、居住についての相談を受けたり、物件探しや賃貸契約について支援を行なう『入居支援』と、賃貸物件への入居後に、地域での見守りや24時間電話相談を行なう『居住継続支援』があります。 

高齢者が「このまちでいきいきと暮らしたい」という思いに応え、地域で安定した生活を送れるようサポートしていきます。

 

事業利用対象であるかどうかの確認や、事業利用の相談・お問合せに関しましては、お近くの協力支援事業所(※)か沖縄市社協まで、ご連絡下さい。

 

(※ 協力支援事業所)

 

事務所名 電話番号 担当地区
沖縄市地域包括支援センター東部南  098-923-0553 高原、泡瀬、比屋根、与儀
沖縄市地域包括支援センター東部北 098-937-1100 古謝、東桃原、大里、海邦町、泡瀬第一、泡瀬第二、泡瀬第三
沖縄市地域包括支援センター中部南 098-923-0603 照屋、安慶田、嘉間良、住吉、室川
沖縄市地域包括支援センター中部北 098-987-8025 美里、東、宮里、吉原、城前、越来
沖縄市地域包括支援センター北部 098-929-3919 知花、明道、松本、登川、池原
沖縄市地域包括支援センター西部北 098-988-5525 八重島、センター、中の町、胡屋、園田
沖縄市地域包括支援センター西部南 098-988-7290 諸見里、久保田、山内、山里、南桃原