『フードバンク』へのご協力のお願い

『フードバンク』とは、まだ食べられる安全な食料を地域の皆さまからわけていただき、食べ物を口にできずに困っている人々に提供する活動です。

 

沖縄市社会福祉協議会では、「フードバンク セカンドハーベスト沖縄」の活動に協力するため、「お歳暮・お年賀」や「お中元」などの中から市民の皆様へ食料品のおすそ分けをお願いする「ひとり一品運動」を展開してまいりました。

 

おすそ分けをお願いする食料は、お米・缶詰・乾麺・インスタント食品など、未開封かつ常温で保存が可能なもので、賞味期限が1ヶ月以上残っているものです。

 

これらの食料は、一部を沖縄市社協で、残りを「フードバンク セカンドハーベスト沖縄」を通して、食料がなくて困っている方々へお渡ししています。

 

沖縄市社協では、お正月や旧盆以外でも常時フードバンクへの食料寄付の受付を行っています。現在「フードバンク」は、配布依頼が増えたことにより食糧が不足した状態となっています。

ご家庭にあるものからおすそ分けできるものがありましたら、沖縄市社協の窓口や、最寄りの公民館へお届けいただきますよう、心よりお願い申し上げます。

 

 

「フードバンク セカンドハーベスト沖縄」ホームページ

http://foodbankokinawa.ti-da.net/

 

おしらせ — kanemoto 2013/07/31 10:08
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントをどうぞ





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*