【寄付者紹介】仲宗根正和 様

令和2年12月11日、仲宗根正和氏のご息女の與崎輝子氏等より、沖縄市社会福祉協議会および沖縄市育英会、沖縄こどもの国の3団体へ寄付金を贈呈しました。
寄付金は、仲宗根氏のご子息で、重度の障害を抱えながら創作活動に打ち込み、61歳で亡くなった画家仲宗根正満氏のデジタル絵画展で集められたものです。
與崎氏は「長年、がんばって書いた絵が、皆さんのお役に立つことができて、弟もよろこんでいると思います。父と相談し、寄付金を贈る場所を検討しました。お渡しした寄付金を有効活用していただければ、嬉しいです」と話しました。
島田会長は「正満氏の絵は、当会にも飾られており非常に思い入れが深い。また多くの絵を描かれ、多くの方々に笑顔と勇気を与えていることを素晴らしく思います。当会ではコロナウイルスの影響で連日のように市民が来所し、困窮世帯が多くいることを改めて感じております。頂きました寄付金は、地域福祉向上のための財源として活用します。」と感謝の気持ちを話しました。
おしらせ,寄付者紹介 — yoneda 2021/01/06 17:28
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

No comments yet.

Leave a comment





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*