歳末たすけあい運動とは?

「歳末たすけあい運動」は、共同募金運動の一環として地域住民やボランティア、民生委員・児童委員、社会福祉施設、社会福祉協議会等の関係機関・団体の協力のもと、新たな年を迎える時期に、支援を必要とする人たちが地域で安心して暮らすことができるよう、住民の参加や理解を得てさまざまな福祉活動を重点的に展開するものです。

 

赤い羽根共同募金運動の一環として、毎年12月1日から1か月間、「みんなでささえあう あったかい地域づくり」を目標に募金活動を展開しています。

 

歳末たすけあい募金運動

期間 12月1日 ~ 12月31日(1ヶ月)
スローガン みんなで支えあうあったかい地域づくり
配分事業 困窮世帯への義援金支給など

 

募金活動の種類

戸別募金 市内の自治会(班長さんなど)を通して、各世帯単位で運動を展開します。
職域募金 市内の官公署や会社で働く職員を対象に運動を展開します。
法人募金 企業や事業所を単位として運動を展開します。
その他 広く多くの個人の皆さまを対象としています。

 

平成28年度募金実績額

募金種別 募金合計
戸別募金 2,990,881
法人募金 130,000
職域募金 487,141
個人募金・その他・募金箱 46,086
前年度繰越金 506,712
合計 4,160,820

 

募金の使われ方

配分事業 金額 世帯数
歳末義援金
(市内在住の困窮世帯へ)
3,204,000 220

歳末義援金とは、さまざまな理由で生活に困っているご家庭を明るく年末年始を過ごせるように応援する費用です。

法外援護費 358,923 19 法外援護費とは、緊急一時的な支援を必要としている方へ食費などを支給しています。
配分調整額 597,930 県共同募金へ(繰越金) 次年度の繰越金として活用します。
合計 4,160,853 ---- 利息33円含む

 

配分情報

過去3年間の配分情報は、中央共同募金会の「赤い羽根データーベースはねっと」から沖縄市支会「赤い羽根共同募金会」の募金のつかいみちのページを参照してください。