生活支援員・法人後見サポーターの交流研修会を開催しました!

『平成25年度中部地域福祉権利擁護センターくくる 生活支援員・法人後見サポーター交流研修会』が平成26年2月27日(火)沖縄市福祉文化プラザにて、開催されました。会場には生活支援員・法人後見サポーター、社会福祉協議会の推進員63名の参加がありました。

研修会では、 「基礎から学ぶ 家計管理とお金のトラブル」と題し、SMBCコンシューマーファイナンス株式会社那覇お客様サービスプラザ・馬場亜紀子氏、上原大樹氏より講義していただきました。講義の目的は「利用者の金銭管理業務を行う上で必要な家計管理の考え方やお金のトラブルの手口や対策を学ぶ」とし、講師より、『家計見直し』と『お金のトラブル』を、パンフレットなどを使いわかりやすく教えていただきました。生活支援員さんより、「自分も家計の見直しをしてみたいです。高齢者にもいろいろアドバイスができる様に勉強します」「クーリングオフ、振り込み詐欺、家計のバランスが勉強になりました」などの感想がありました。

後半は、グループに分かれ「お金のやりとりで困ったことや感じたこと」をディスカッションしました。支援活動での悩みを支援員同士で相談できたのでよかったと、活発なディスカッションでした。

本研修にご講義をいただきましたSMBCコンシューマーファイナンス株式会社那覇お客様サービスプラザ・馬場亜紀子様、上原大樹様に御礼申し上げます。

 

中部地域権利擁護センターくくるでは、研修会や連絡会を企画しております。本活動にご興味ある方は、お住まいの社会福祉協議会にお問合せください。

 詳しくは、生活支援員になりませんかをご参照ください

活動報告 — nozomu 2014/02/28 17:48
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントをどうぞ





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*