第2回「発達障がい児サポーター講座」が開催されました!

去る12月26日(木)、沖縄市福祉文化プラザにて、第2回『発達障がい児サポーター講座』が開催されました。

この講座は、発達障がいについての理解を深め、学校生活で不自由をきたしている子ども達を支援するスクールボランティア(サポーター)を養成することを目的として開講しています。 

 

第2回目となる今回は、「NPO法人ぺあ・さぽーと」所長の吉川稔さんと「NPO法人なちゅら福祉ネット」理事長の安里宏之さんをお招きしてご講義いただきました。

                

    吉川稔氏(NPO法人ぺあ・さぽーと所長)                     安里宏之氏(NPO法人なちゅら福祉ネット理事長)

 

 

吉川さんの講義では、さまざまな「疑似体験」を通して自閉症の方たちの感じるストレスなどを体感し、自閉症の特性などを学習していきました。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

後半の安里さんの講義は「行動への支援とSST」というテーマで、グループを組んで学習をしました。

※『SST』とは、ソーシャルスキルトレーニングの略で、社会生活や対人関係を営むために必要な技能を身につける訓練のことです。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

受講生の皆さんはそれぞれの講義の中で、子ども達の言動すべてに関わり方のヒントがあることや、言葉だけでは理解が難しいため、その人に合った配慮の仕方や伝える工夫が必要なことなどを学び、理解を深めていました。

受講生の皆さん、次回も頑張っていきましょう!

 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントをどうぞ





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*