フードバンク一人一品運動贈呈式

2月6日に沖縄市社会福祉センターにおいて、「沖縄市一人一品運動(お歳暮企画)の食料品贈呈式」を行いました。

この運動は、地域の自治会を通して、各ご家庭へ食料品のおすそ分けをお願いし、社協に集められたその善意の食料を、

「フードバンクセカンドハーベスト沖縄」へ贈呈する活動で、今回で5回目となります。

今回は、約1ヶ月間で351キロの食料が集まりました。この食料は一部を沖縄市社協で、残りをフードバンクセカンドハーベスト沖縄を通して、食料がなくて困っている方々へお渡しています。

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

贈呈を受けた奥平智子さん(フードバンクセカンドハーベスト沖縄代表)は、

「正直申し上げまして、現在私たちの食料倉庫には、まったく在庫がありません。食糧支援を求める方はいま現在大勢いらっしゃるので、これからどうしよう、という矢先の寄付に大変感謝しています。一度に350キログラムものたくさんの食料が寄付されることは、これまで沖縄市社協さんをおいてほかありません。私たちスタッフは、日々食料を提供する現場にたち合い、たくさんの感謝の言葉をいただいております。この事実を是非とも沖縄市民の皆様にこの場をお借りして、お伝えしたいと思います」と感謝の言葉がありました。

↓クリックすると拡大し、寄贈者一覧も確認できます。

 今回の運動にご協力をいただきました、沖縄市民並びに自治会関係者のみなさまに心より感謝申し上げます。

 ありがとうございました。

 

 

活動報告 — ken 2013/02/08 08:39
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントをどうぞ





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*