人材育成事業

島マス記念塾事業

島マス記念塾

 

戦後、沖縄の「福祉の母」と呼び親しまれた島マスの足跡を踏まえ、『地域を知り、地域を愛し、地域を誇れる』若い人材の育成を目的に『島マス記念塾』を開設しています。

マス塾名物のディベート大会
名物のディベート大会
フィールドワークで歴史探索
フィールドワークで歴史探索

 

募集人数 おおむね30名
募集期間 毎年2月より約1か月間
受講期間 1年間
入塾資格 当塾の趣旨に賛同する者で、以下の要件を満たす者。
原則として、

    1. 年齢満20歳以上45歳以下の者。
    2. 沖縄市に住んでいる者。もしくは沖縄市で就労している者。

ただし特別枠として、

  1. 本島中部地区に居住し、社会活動及びその他で沖縄市を拠点として活動している者、あるいはそれを志している者。
受講料 年間 30,000円25,000円 お安くなりました!
講義内容 塾は毎月2回(原則として隔週の木曜日、19:30~21:50)・1日2コマ(年間約50コマ)行います。基本的なスタイルは一般講義形式とフリーディスカッション形式です。
他に

  1. キャンプセミナー(夏季と秋季)
  2. 各種グループツアー(フィールドワークⅠ~Ⅲ)
  3. 公開講座を開催します。

また、必要に応じて「臨時講義」等を開催することもあります。

 

詳しくは「島マス記念塾」特設ページをご覧下さい。

 

発達障がい児サポーター養成事業

発達障がいについての理解を深め、沖縄市内の学校で発達障がいなどの児童・生徒の学校生活を支援するサポーター(ボランティア)を養成することを目的としています。修了後はサポーターとして各小中学校で活動していただきます。

発達障がい児サポーター養成講座
発達障がい児サポーター養成講座
発達障がい児サポーター養成講座
発達障がい児サポーター養成講座

発達障がい講座チラシ23年度

発達障がい講座チラシ23年度(PDF:110KB)

 

福祉人材育成事業

手話奉仕員養成講座

手話を通じて、聴覚に障がいを持つ方の日常生活や社会参加を支援する「手話奉仕員」を養成する講座です。
「入門講座(1年目)」「初級講座(2年目)」「中級講座(3年目)」と、1年ずつステップアップしながら3年間学習します。

募集人数
  1. 入門編 50名
  2. 初級講座、中級講座は、前年の各講座修了者数による。
募集期間 入門編は、5月より約2週間
受講期間 1年間(週1回、2時間)、全29回
受講資格 原則として、

  1. 沖縄市に住んでいる者。もしくは沖縄市で就労している者。
  2. 基礎Ⅰ編は、入門編を修了した者。
  3. 基礎Ⅱ編は、基礎Ⅰ編を修了した者。
受講料 年間 2,000円(テキスト・資料代・保険料)
講義内容 入門講座は、手話を楽しく分かりやすく学習できる内容です。
初級講座、中級講座は、それぞれ少しずつレベルアップします。

 

手話奉仕員養成講座手話奉仕員養成講座

 

社会福祉実習生等の職場体験学習の受け入れ

平成27年度社会福祉士相談援助実習受入に関する要綱と申込書を掲載しています。クリックするとPDFファイルが開きますので、印刷してお使いください。

H27実習受入要綱H27実習申込書