【活動報告】令和6年度 特別会員『リフト付き福祉車両安全運転講演会』を開催しました!

令和6年5月22日(水)、沖縄市社会福祉センターにて、沖縄市社協特別会員様向け『リフト付き福祉車両安全運転講習会』を開催しました。

本講習会には、株式会社 アイ・ティ・エスの運営する非営利団体 一般社団法人 福祉車両安全研究会より、

丸藤翔平氏(福祉車両取扱士/(一社)福祉車両協会 認定インストラクター)に講師をつとめて頂き、福祉・介護事業所の職員の方へ向けて、福祉車両の取り扱いや送迎サービスに対する組織の取り組みの重要性について説明して頂きました。

当日はあいにくの天気ではありましたが、21名(13事業所)の方が参加され、前半の座学で事故の事例や、安全に使用する為の注意点などについて再確認し、後半の実地で、実際に福祉車両を操作しながら、取扱いの確認や便利アイテムを活用した安全確保の方法などについて学びました。

 

参加された皆さまからは、「安全運行の為の正しい知識などを再確認できた。」「初めて知る車両の仕組みもあり大変勉強になった」「見直す部分があることに気づいた。スタッフ間でも共有したい」といった感想が寄せられました。 受講された皆さまには、(一社)日本福祉車両協会より終了証が届けられました。

 

また、本講習会は、株式会社アイ・ティ・エス(代表取締役社長 富田一成様)の協力により、受講料無料で開催することが出来ました。

同社は、福祉車両のリース等の取り扱いを行う中で、重大事故を防ぐ為、販売する側にも福祉車両そのものだけでなく、送迎サービスに対する知識も身につけることの重要性を認識し、(一社)福祉車両協会の養成する「福祉車両取扱士」「福祉車両協会 認定インストラクター」の資格を全社員が取得することを必須とし、また2020年度より一般社団法人 福祉車両安全研究会を設立し、全国で講習会を行っています。

福祉車両・安全運転講習会 | スマイルモビリティサービス (smile-mobi-service.jp)

 

講習会に参加された事業所の皆さま、講習会開催にご協力頂いた (株)アイ・ティ・エス様、丸藤翔平様、ありがとうございました!

 

【座学】実際に起きた車両事故の事例から、事故発生の要因や日ごろの取り組みの重要性などについて説明がありました。

【実地】福祉車両の仕組みや、実践を通して取扱いの再確認を行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

おしらせ — fukiko 2024/06/10 13:39