【募金者紹介】沖縄市民児協後援会

写真左より)沖縄市民児協 喜友名朝彦氏・後援会 安藤國利氏、当委員会副会長

 

11月9日(金)に、沖縄市民児協後援会 より、赤い羽根共同募金へ50,000円の募金がありました。

去った10月13・14日の沖縄市福祉まつりにて沖縄市民児協後援会が金魚すくいを出展し、経費を差し引いた収益を募金して頂きました。

沖縄市民児協 後援会 安藤國利氏は「子どもたちが喜んでくれる。また、来年に向けて子どもたちが金魚すくいを楽しんでくれるように準備してきたい」と、語られました。沖縄市民児協 喜友名朝彦氏は、「昨年の福祉まつりでは、安藤氏が不在のため金魚すくいをしなかった。すると、子どもたちから「金魚すくいはないの?」と、ものすごく多くの問い合わせあり、今年は安藤先輩の力を借り、出展することができました。約880人もの来客があり、なかには何度も楽しむお子さんがいました。来年も頑張ります」と、熱い思いを語られました。また、「民児協は収益をあげるための団体ではないので、楽しんで頂いたお金は地域にか役立ててもらいたいので、今回の募金となりました」と、沖縄市民児協事務局 石原イカリ氏より、募金に至った趣旨が述べられました。

饒辺愛子会長の代理で当会積会長より「皆様の募金と思いありがとうございます。福祉まつりに参加して頂き、また募金までしていただき、この思いはしっかりと地域福祉につなげていきます。心から感謝いたします。」と、述べました。

 

沖縄市共同募金委員会の活動報告 — nozomu 2018/11/12 10:11
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

No comments yet.

Leave a comment





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*