島マス記念塾第6回講義のお知らせ

7月25日(木)の島マス記念塾第6回講義は、山内嘉親(読谷村役場水道課)講師によります「地域の働く人をバックアップし商品を創りだす手法」がテーマです。

山内さんは、もずく丼、ジューシーばくだん、とうがんパイなど、読谷村で作られた人気「ご当地商品」の開発から販売までを手掛け、アイディアと柔軟な発想により読谷村の「地産地笑」のソーシャルビジネスを盛り上げた方です。

再受講制度もありますので、卒塾生の方もお気軽にご参加ください。(申し込みは事務局まで)

 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントをどうぞ





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*