島マス記念塾フィルードワーク①

島マス記念塾フィールドワーク①には、17名の塾生が参加しました。親川修さん(NPO法人バリアフリーネットワーク会議代表)の講話の他、高齢者疑似体験や車いすに乗って胡屋近辺を散策しました。最後は、障がい者福祉協会の名護正幸さん、平田聖人さんを助言者に招いての、意見交換を行いました。塾生からは、「ハード面でカバーできないバリアは、ソフト面でカバーする大切さを感じました」「見てたつもりでも、全然見えてなかったことに気づきました。まずは心のバリアをといて、しっかり見たいと思います」などの感想が聞かれました。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントをどうぞ





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*