比屋根小学校「防災クラブ」での体験学習

比屋根小学校防災クラブにて、災害時に避難の際に、支援が必要な「高齢者」「障がい者」の疑似体験と、身近な物を使った避難の移動支援方法の学習を行いました。今回の体験活動は、社協の他、NPO法人防災サポート沖縄、市高齢福祉課の協力により実施しました。体験した児童からは、「おじいちゃんおばあちゃんたちが、歩きづらいことがよく分かった」「避難するときには助けてあげたい」などの感想が聞かれました。

cimg5860cimg5835cimg5843

おしらせ — ken 2017/06/06 17:15
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントをどうぞ





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*